WEBページでデータや情報を収集できるネットワークライフ

WEBページでデータや情報を収集できるネットワークライフ

WEBサイトにプログラムを適用するとどうなるのか

WEBページでデータや情報を収集できるネットワークライフ

WEBサイトにはプログラムを適用できますが、その方法や内容についていくつか説明していきます。まず、プログラム言語はいくつか存在しますが、HTMLやCSSと同様にブラウザ内で動かせる言語があります。この言語をJavascriptと言います。このJavascriptではHTMLやCSSをプログラムによって制御することが可能です。HTMLやCSSにプログラムを適用することで、動作により広いバリエーションを持たせます。

例えば、HTMLとCSSを使って画像を並べると一覧で並べることは可能ですが動かすのが難しいです。表示できる範囲に制限があれば並べられる画像の枚数が限られてきます。そこで、Javascriptを使用することで画像の動的な表示が可能になります。WEBサイト内でよく見かける画像が動く効果はだいたいJavascriptなどのプログラムで付けられています。以上の内容からWEBサイトにプログラムを適用すると、HTMLなどの言語では表現できない動的なサイトが作れます。

関連記事

Copyright (C)2017WEBページでデータや情報を収集できるネットワークライフ.All rights reserved.