WEBページでデータや情報を収集できるネットワークライフ

WEBページでデータや情報を収集できるネットワークライフ

WEBサイト公開はサーバにファイル転送が必要です

WEBページでデータや情報を収集できるネットワークライフ

WEBサイトを公開する為にはサーバにファイルを転送します。その内容についていくつか説明します。まず、公開用のWEBサイトをHTMLとCSSで構築します。しかし、構築されたWEBサイトは現段階では自分しか見ることが出来ないローカル環境の状態です。WEBサイトをインターネットで公開する為にはHTMLとCSSで出来たファイルをサーバにファイル転送が必要です。

サーバとはファイルを置かせてもらうスペースです。このスペースをレンタルサーバなどで借りてそこにファイル転送することでインターネット上でWEBサイトの公開が可能になります。レンタルサーバは多数存在します。それぞれに特徴を持っているので自分に合ったものをレンタルします。それからファイル転送には無料や有料のソフトがいくつかあるので、ダウンロードして利用します。レンタルサーバにHTMLやCSSのファイルをファイル転送ソフトで送ることでWEBサイトの公開が完了します。

関連記事

Copyright (C)2017WEBページでデータや情報を収集できるネットワークライフ.All rights reserved.