WEBページでデータや情報を収集できるネットワークライフ

WEBページでデータや情報を収集できるネットワークライフ

これらかWEBサイト作る人が知っておきたいポイントとは

WEBページでデータや情報を収集できるネットワークライフ

これからWEBサイト作成を考えている人に押さえておくべきポイントがいくつかあります。そのポイントについて説明します。まず、WEBサイトの作成方法にはHTMLという言語が必要です。HTMLの正式名称はハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージと言います。このHTMLを使ってインターネット上のサイトは作られています。HTMLには様々な役割があり、サイトから別のサイトに行くリンクを貼ったり、画像や動画などのコンテンツを貼り付けることができます。

HTMLで記載された文章によってブラウザはその文章にどのような要素が含まれるのか判断してサイトを構築します。要素の例えとしては見出しやリスト、リンク、画像など様々な要素が存在します。どこがどういった要素であるかの目印となるのがHTMLの役割です。このように各要素で構築された内容をブラウザが判断してWEBサイトを表示しています。したがってサイトの作成をするにはHTMLの理解が非常に重要なポイントになります。

関連記事

Copyright (C)2017WEBページでデータや情報を収集できるネットワークライフ.All rights reserved.