WEBページでデータや情報を収集できるネットワークライフ

WEBページでデータや情報を収集できるネットワークライフ

WEBページはヨガのポーズを探すのに便利です。

WEBページでデータや情報を収集できるネットワークライフ

ヨガが自宅でも出来ることを知り、どんなポーズが何に効くのかをWEB上の検索ツールを使って調べてみました。様々なWEBページの中には画像や動画を公開しているところもあって、大変わかりやすいです。その中でも期待する効果の高そうな「子供のポーズ」というものをご紹介します。

子供のポーズはまず床の上に跪きます。そして両足の親指を着けて踵の上に座り、両足の膝を腰の幅ほどに開きます。続いて息を吐きながら体を太ももの間に下しましょう。骨盤の後ろの方に仙骨を広げるようにして、骨盤の一番上を臍の方に幅を狭め、腿の内側に落ち着かせます。骨盤の後ろから尾てい骨を引き離すように伸ばし、頭蓋骨の下を持ち上げましょう。両手を体と平行に床の上に置き、そのポーズのまま数分ほど静止します。起き上がる時は体の前側を伸ばして息を吸いながら尾てい骨を骨盤に押し下げるように体を持ち上げます。これを一日数回行うことでストレスの解消や疲労回復、足のストレッチ効果があるそうです。

関連記事

Copyright (C)2017WEBページでデータや情報を収集できるネットワークライフ.All rights reserved.